FC2ブログ

私が経験した熊本地震


依然として強い余震が続く熊本。

昨夜、経験したことのない強い揺れから始まり、いつ来るか分からない余震に不安を抱え二日目の夜を迎えました。

震度7の地震が熊本を襲った時、私はリビング、旦那とあーくんは寝室にいました。

あーくんは保育園の疲れもありすっかり夢の中。

私もリビングから寝室に移動している瞬間に、強い揺れを感じました。

あまりの恐怖に、細かいことは覚えていませんが、立っていられないほどの揺れに床に手をつきながら、旦那とあーくんがいる寝室へ。

「恐い」と「あーくんを見て!」と叫んだのは覚えています。

とても怖かったです。恐いなんてもんじゃなかったですけど…

長く強い揺れが治まってから、あーくんの周りの安全確認をして、旦那と部屋の様子を見に行きました。

部屋は大惨事。写真立てやお皿が割れ、少しでも高い位置にあったものは全て落ちていました。

レンジ上に置いていたトースターが落下、クローゼットを開けるとなだれが…

いかに地震に備えていなかったのか思い知らされます。

でもこの時はまだ旦那と「怖かったね。あーくん寝ていてよかったね。」なんて話ながら、割れた食器を片付けたり、棚から落ちたものを元の場所に戻したり…とまだあまり危機感もなく過ごしていたのです。

でもそこから何度も続く揺れに、このままじゃ危ない!とようやく「避難」「必要なものをまとめなきゃ」ということが頭に浮かびました。


地震と同時にスマホの緊急地震速報の警報音が不安を煽るように鳴り響くのが怖かったです。

第一震の時には鳴らなかったし、その後も地震が始まってから鳴るので、意味がないどころか、その警報音に驚いてパニックになりそう。


足元がフラフラしながら、あーくんの物は保育園バッグの中に一通り入っているので、そのバッグを玄関に。


他に通帳や飲み物、食べ物、オムツ、防寒具をバッグに詰め込み、一旦外へ。


揺れていないのに、揺れている感覚がして、足がフラフラ。

めまいがして、車酔いのような気持ち悪さがするのです。

それでもゆっくりと階段を下りて1階へ。


うちはアパートの2階。周辺もアパートが建ち並んでいます。

寝ていたあーくんを抱っこし、駐車場に出ると、何人かはもう外へ避難していました。

顔見知りのご近所さんと避難所の確認をしたり、これからどうするかなど話しました。

避難所に行くか迷っていると、信頼できるお隣さんが「まだ動かない方がいいと思うよ。車に必要なものを乗せて待機しよう」と言ってくださったので、うちも待機することに。

揺れる度に聞こえる悲鳴、警報サイレン、何だか現実ではないように思えました。

その後も続く余震に、このままじゃ部屋で一夜を明かすのは危ない…というか怖くて部屋になんていられないという結論を出し、車で過ごすことに。

トイレを済ませに一度部屋に戻り、その時にあーくん用の敷き布団、3枚の毛布、避難が長引くことも考えトイレットペーパー、ビニール袋、生理用品なども持ち出しました。


この時で0時過ぎ。1時近かったかな…

車の後部座席に敷き布団を敷き、あーくんを寝せ、前に私と旦那が座り、座席を倒してあーくんが落っこちないようにしました。

気温は下がっていたものの、毛布一枚あれば車中は十分だったのはありがたかったですね。


体は疲れているのに、頭が冴えすぎて眠れるわけもなく、スマホで情報を確認しながら過ごしました。


外ではひっきりなしに救急車のサイレンが鳴り響き、それに被さるようにヘリコプターの音や町内放送が流れます。

午前3時近くになって、ようやく余震の間隔があきはじめ、少しうとうとすることも…。

それでも寝そうになると余震の揺れで動悸がし、眠れない。


こんなに不安な夜は初めてです。


朝5時過ぎ、大きな余震がなくなったのを感じてから部屋に戻り、少しだけ眠ることができました。


一番被害の大きかった益城町からは車で30分という近さの我が家でしたが、建物の倒壊や道路の地割れなどは見られず、幸い電気とガスは使えます。

水は、出ますが泥混じり…という状況です。


今日も余震で眠れそうにないけれど、早めに横になって記録用にこれを書いているところです。


今地震発生から丸1日。


あーくんが無事で良かった。あーくんが恐い思いをしなくて良かった。

家族も無事で本当に良かった。


コメント頂いていたのに、お返事できずにすみません(;_;)

とても励まされています!



まだまだ不安な夜は続きますが…
一刻も早く熊本が復興しますように。





お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。






関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

初コメですが毎日見てます。
毎日見ているうちに勝手に友人のような存在になっていたので、とても心配してます。
とにかくご無事でよかったです。
あーくんと同じ月齢の娘がいます。
日常生活の中でお世話するだけでも大変なのに、避難生活なんて一体どれだけストレスがかかることかと思います。
応援することしかできませんが、1日でも早く日常生活に戻れるようにお祈りしています。
コメント返し不要です!

No title

はじめまして。

私にもあーくんと同じ歳の息子がいます。
おうちは大変かもしれませんが、怪我もなく本当によかったT_T
テレビでは相変わらず余震とかなりの被害映像が続いています。
わずかですが、私もなにか出来ないかとネットを見ているところでした。

不安な日は続くかもしれませんが、早く心健やかに過ごせるよう願っています。

お久しぶりのコメントです
私は鹿児島で少し揺れる程度でしたが子どもが危なくないとこに寝せたり酷く揺れたらどう逃げるかとか考えるだけで不安でいっぱいなのに
実際に経験した記事読んで涙が出てきました
まだまだ余震が頻繁にあってて不安ですよね、、

あーくん一家の無事と早く地震が落ち着くこと祈ってます!!!
プロフィール

ママの子あーくん

Author:ママの子あーくん
2014年8月に産まれた可愛いあーくんと2018年8月に産まれたさーちゃんと日々を写真と共に綴った日記です♡笑ってもらえたら幸いです!
ママの悪戦苦闘から、あーくんさーちゃんの行動おしゃべり、パパのしょうもないこと、面白おかしく綴っています(笑)日々の出来事、離乳食、コーデ、真面目な育児についてもたまに書きます〜!

カテゴリ
最新記事♡
welcom!
月別アーカイブ
ランキング参加中☆

FC2Blog Ranking

おすすめ♡
たまひよSHOP トイザらス オンラインストア ベビーザらス オンラインストア ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
広告
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR